« ピーマンとナスの誘引 | トップページ | 恐るべしイモチ病 »

2006/08/23

畑の草刈

 今日は実践研修畑の草刈をしました。

 畑を「荒らさないように」と言われていたのですが、何も植えていない畑が1反分ほどあり、5月にトラクターをかけてから、何もしておらず、草ボーボーでした。

 草はかなり伸びていて、そのままトラクターをかけると草がからまるので、トラクターがかけられるよう、刈り払い機で草を刈り、刈った草をフォークで寄せ集め、片付けないといけなくなりました。

 刈り払い機の作業は、かなり「腰にくる」上、今日は暑くて、汗が流れ落ち、バテバテになってしまいました。

 フォークで草を集めるのも以外と重労働です。

 今日は、半分ほどしか終わりませんでした。

 こまめにトラクターをかけていれば、こんなに苦労せずに済んだのに・・・。

 近所にも、何も植えていないのに、しょっちゅうトラクターをかけている畑があります。

 農家にとっては「畑を荒らさない」というのが、とても大切なことのようです。ほっておくと、笹や藤づるなどがはびこってきて手に負えなくなるからだと思います。

 草の勢いはすごいです。肥料もやってないところにガンガン生えてきます。

 野菜もガンガン大きくなってくれないかなー。


|

« ピーマンとナスの誘引 | トップページ | 恐るべしイモチ病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/11573921

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の草刈:

« ピーマンとナスの誘引 | トップページ | 恐るべしイモチ病 »