« イノシシ被害 | トップページ | サルの群れ »

2006/09/10

玉ねぎの畝立て

 今日は夫と畑で畝立てをしました。白菜用のものと玉ねぎ用の2本の畝を立てる予定でした。

 白菜用のベッド幅60cmの畝をくわで立て終わって休んでいたら、隣の家のよしこさんが、「キャベツの苗はいらないか」と持ってきてくれました。

 私は「いる、いるっ」と言ってもらったところ、冬を越して来年の春に収穫するものだということです。

 本葉が2枚出た小さい苗を白菜用の畝に植えることにしました。

 35mの畝にちょうど収まるぐらいのキャベツの苗数がありました。

 白菜は、3つだけ苗を買っていたので、とりあえずそれは植え、今、苗づくりをしている白菜用の畝はさらにたてることにしました。

 2本の畝を二人で立てたので、一人あたり1つの畝を立てたことになります。 

 今日は暑く、腰が痛くなりましたが、夫もかなり疲れたみたいでした。

 冬を越したキャベツは畑で腐りやすいと聞きましたが、無事収穫できますように。

 

|

« イノシシ被害 | トップページ | サルの群れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/11842448

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎの畝立て:

« イノシシ被害 | トップページ | サルの群れ »