« 柵架け | トップページ | 玉ねぎ植え付け »

2006/10/18

玉ネギ定植

 今日は実践研修畑で玉ねぎの苗を定植しました。

 秋保は朝から霧雨でしたが、午前中マルチを張り、午後から定植しないと遅れてしまうので、カッパを着て作業しました。

 マルチは15cm×15cmの間隔で7穴あいた玉ねぎ用のものです。

 うねは25mぐらいの長さです。

 稲刈りで腰痛(筋肉痛)なのを我慢して、午後1時30分くらいまでかかって、くわでなんとかマルチは張れました。

 苗は、とりあえず2束(約200本)買ったのですが、1500本ほど足りませんでした。そこで、夕方、12束追加で買いました。

 苗は1束、600円でした。やっぱり、種からまいて苗を育てておけばよかった。

 種を買う時期が遅れたため、寒い秋保の畑ではなく、家のベランダのプランターに少し播いただけでした。30日ぐらいしかたってないので、かなり小さい苗です。

 本数を数えたら300本ぐらいはありそうです。

 買った苗は、教科書に載っている植え時期の苗(草丈25cm、4、5本の葉)よりやや小ぶりでしたが、「種苗屋さんいわく、今年は夜が寒いので早く植えた方がいい」とのこと。

 プランターの苗もあわせて金曜日に植える予定です。

 ただ、今日200本植えるのに1時間30分かかりました。金曜日は3時からNPOの総会があるので、全部植えきらないなー。

 土日でやるしかないようです。

|

« 柵架け | トップページ | 玉ねぎ植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/12330824

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ネギ定植:

« 柵架け | トップページ | 玉ねぎ植え付け »