« 熊ではなく猿? | トップページ | 熊目撃その2 »

2006/10/30

やっぱ、熊でした

 朝、トラクターを置いているハウスに行くと、敷いていたコンパネがずれていて、米ぬかのあった場所にふんがしてありました。

 側面のビニールがめくれており、そこから入ったようです。

 米ぬかがなかった腹いせにふんだけして行ったのか!と憤りながら、ふんを片付けました。

 ふんは、直径15cmぐらいにまとまって、こんもりしていて、結構大量だなーと思ったけど、細い感じがしたので、その時は「やっぱ、猿かな。」と思いました。

 午前中、米ぬかを撒いた畑にトラクターをかけました。

Kokuma
 昼食後、その畑に車で行くと、何と畑の中に子熊が2頭いました。

 「あー、やっぱり熊だったんだ!それも子熊。」

 「超かわいい!」 

 ぬいぐるみのように、丸っこくて、真っ黒で、くりくりしていて、仕草も歩き方も、かわいらしいです。

 子熊は林の方から畑の真ん中あたりまで来て、米ぬかを撒いたあたりでしきりに、土をほじくって何か食べているようでした。

 そこまでして、米ぬかが食べたいのか?

 30mほど離れた道路から見ていたのですが、体長は70cmぐらいでしょうか。

 この春、生まれたといった感じです。

Oyako
 絶対、親熊が近くにいると思って、しばらく見ていたら、案の定、林の中から顔を出しました。

 親熊は警戒心が強いのか、林のそばから離れようとはしません。

 畑の中の子熊をじっと見守っています。

 子熊は20分ほど畑にいて、母熊の後について、林の中に消えていきました。

 熊は臆病だと聞くので、逃げないように道路にしゃがんで、写真を撮りました。

 幅員4m程の道路だけど、たまに車も通るし、人も通るし、近くに家もあるので、ばったり出くわすとやっぱり危険な気がします。

 トラクターを置いているハウスの中に、餌となる物がないようにはしたんだけど、こんなに近くで目撃するとは・・・

 動物と人との生活圏が重なっているようです。

 どうしたものかなー。

 

 

 

|

« 熊ではなく猿? | トップページ | 熊目撃その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/12489835

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ、熊でした:

« 熊ではなく猿? | トップページ | 熊目撃その2 »