« 虹 | トップページ | 田んぼ仕事終了 »

2006/11/16

調整・袋詰め

 今日は出荷の日で、調整と袋詰め作業をしました。

 水菜などの菜っぱは、折れた葉や枯れっぱをとります。根っこを短くはさみで切り、鮮度保持のため根の部分を水につけます。

 重さを計り、袋に入れます。

 コンテナ1箱分の水菜を調整・袋づめするのに1時間かかりました。特に、葉が細かい水菜は時間がかかります。

 大根や人参は洗って、根を切り、数個を輪ゴムで止めます。時間に余裕があると、わらで縛っています。

 何十種類もの野菜をそれぞれに応じて調整・袋詰めするのには機械化できないため、すべて人の手でやっています。

 数が足りないものがあると、畑まで野菜を取りに行きます。

 配達の時間が迫ってくると、ハイテンションで作業しています。

 個人とレストランの配達が重なる木曜日は、いつもあわただしく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

 

 
 

 

|

« 虹 | トップページ | 田んぼ仕事終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/12709917

この記事へのトラックバック一覧です: 調整・袋詰め:

« 虹 | トップページ | 田んぼ仕事終了 »