« サル被害秋編 | トップページ | 大東岳初冠雪 »

2006/11/10

いも、いも、いも

 今、私の研修畑は実りの秋、まっさかりです。

 さつま芋、きく芋、里芋、山芋、ヤーコンといも類を多く植えたため、一気に収穫の時期を迎えています。

 里芋はと山芋とヤーコンは食べきれないほど、できました。

 里芋はおとつい、みやぎ生協西多賀店の「秋保大滝産直会」のスペースに4つほど並べました。

 1袋、298円にしましたが、全部売り切れていました。

 渡辺さんも里芋はよく売れると言っていました。

 ヤーコンは藤佐さんが大量に並べているのですが、認知度が低いせいか、あまり売れていないようです。

 山芋はきれいに掘れず、折れたり、スコップで削ったりしてしまうため、今のところ自家消費しています。

 ただ、味は濃厚で甘みがあっておいしいです。

 掘りたてなので、シャキシャキ感がたまりません。

 また、絶品なのがカブです。生で食べると、本当に甘くて美味です。カブなのに果物のような甘さです。

 昨日、渡辺さんに人参をもらいましたが、人参の香りがとても強く、味も濃かったです。

 有機栽培だと、誰が作っても、野菜に甘さがのってくるみたいです。

 

 


|

« サル被害秋編 | トップページ | 大東岳初冠雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/12633236

この記事へのトラックバック一覧です: いも、いも、いも:

« サル被害秋編 | トップページ | 大東岳初冠雪 »