« 2俵でした | トップページ | いも、いも、いも »

2006/11/09

サル被害秋編

Daikonn
 5日の日曜日に畑に行くとまだ小さい大根が抜かれて散乱していました。

 サルにやられた!

 春にサルにやられたときは、大根は無事だったので、だいじょうぶだろうと思い、電柵の張っていない畑に作っていました。

 同じ場所に、ニンニクも植えています。

 これもだいじょうぶだろうと踏んでいたのですが、近くで栽培しているあつしさんがこの春、被害にあったそうです。

 道路を隔てて左右に畑があるため、電柵もそれぞれの畑で張って、電気を流す機械も2台買う必要がありそうです。
 

 渡辺さんとシェアするとして、ポールと電線、機械をあわせて15万円ほどかかりそうです。

 かなりの出費です。

 6日の朝もサルの大群が近くの畑にいて、道路を走って林に逃げようとしたので、クラクションを鳴らしながら、蹴散らしました。

 もう少しスピードを上げていたら、ひくぐらいの勢いで追いかけましたが、さすがに、ひくとまずいと思い、ブレーキをかけました。

 どうやら、雪が降って、畑に積もり、野菜が見えなくなるまで、サルが来そうです。

 

 

 

 

|

« 2俵でした | トップページ | いも、いも、いも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/12621248

この記事へのトラックバック一覧です: サル被害秋編:

« 2俵でした | トップページ | いも、いも、いも »