« わら敷き | トップページ | ビニールハウス倒壊 »

2006/12/21

落ち葉取り

Otiba
 今日は、午前中、雪菜とルッコラをビニールハウスに定植した後、みんなで落ち葉と山土を取りに行きました。

 落ち葉や山土はコナラ・クヌギの林によく取りに行きます。

 落ち葉をレーキで集め、肥料袋にギュウギュウ詰めにしました。午前と午後に行き、軽トラックに積んで帰りました。

 落ち葉は大型ハウスに敷くため、山土は育苗用の土として使います。

 落ち葉を掃くと、下は濡れていて、土に分解途中といった感じで、本当によい土です。

 山土はいろいろな土着菌の住処で、野菜の病気が蔓延しない健康な土といわれています。

 今日は6人で取りに行きました。大勢いると作業もはかどります。

 この林は宝の山といった感じです。

 夏にはクワガタやカブトムシがうようよ、いそうな感じです。こんないい林が近くにあるのは恵まれています。

 独立してからも、有機農業の基本として、落ち葉取りに行きたいと思いますが、二人だと時間がかかりそうだなー。

 こういう仕事は人数が決め手です。サンサンファクトリーに応援を頼みたいぐらいです。

 冬枯れの林でも、林に入った瞬間、「あー、気持ちいい」と感じ、癒されている感じを受けました。

 見た目の美しさや、風の通りぐあい、カサカサという木の葉の音、土の匂い、包み込まれている安心感などがそう感じさせるんだと思います。

  「林のパワー、恐るべし」です。

 癒し度はやはり田んぼより、すごいと思います。

 

 

|

« わら敷き | トップページ | ビニールハウス倒壊 »

コメント

売り上げ目標10万円、直接販売のお客さん20人というのは、本格的ですね。
私もそのぐらいを目標にしたいですが、結構ハードルが高そうです。

投稿: 吉田 | 2007/01/23 19:20

始めまして。娘が結婚するのを期に25年間経営してきた店を来年3月で閉めて、55歳から野菜の販売とアルバイトで余生を楽しみたいと思っています。野菜作りと販売は10年以上前から取り組んでおり、近くの直売所に持ち込んだり、直接販売をしています。
種は主に固定種を利用しているので、毎年種を採集して冷蔵庫で保管するようにしています。
当面の目標は直接販売のお客さんを20人確保で直売所の売り上げとあわせて10万円/月 アルバイト5万円/月 あとは株取引と貯金でなんとかしようと考えています。畑は4箇所ですが、来年は2~3箇所増やしたいと思い、JAの店長にお願いをしています。
店を始めるときもそうでしたが、いざ新しいことに挑戦となると勇気がいるものですね。これからよろしくお願いいたします。

投稿: 藤井 | 2006/12/29 14:47

始めまして。私も女性一人でできる農業を目指しているんです。ココログで、My西洋野菜農園というブログを始めました。まだ3日目ですが、良かったら見てください。

投稿: acidsoil3 | 2006/12/21 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/13150907

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉取り:

« わら敷き | トップページ | ビニールハウス倒壊 »