« トマト | トップページ | インゲン »

2007/07/18

無農薬の試練

 Minitomato

 今日は、トマトの手入れをしました。下の方の葉っぱが、水分が抜けてカサカサになっていて、斑点状に黄色くなってきました。

 葉を握ると、色はまだ緑なのに、カシャカシャといった感じで崩れてしまいます。

 最初、水が不足しているのかと思い、水をやってみましたが、いっこうに回復しないため、「これって、病気だ!」と気づきました。

 実の方は、問題ありませんが、実のつき方が少ない感じです。

 普通、実がなる枝は、実しかならないのに、実がなる枝の先端が芽になっていて、それが延びてきています。

 だから、実のつき方が悪いのです。

 枝の途中から、根が伸びているのもあります。

 トマトが何かを求めているように感じます。

 原因ははっきりしません。渡辺さんは、「寒さにあたったからかなー?」と言っていました。

 ただ、味は抜群にいいです。作業しながらのつまみ食いがたまりません。

 また、キュウリは枝が白く枯れる病気やベト病にかかっています。

 露地の無農薬のキュウリは、本当に難しいです。

 農薬での防除ができないため、枯れる勢いと伸びる勢いとの競争になっています。ここ数日の雨で、枯れる勢いが勝っています。

 渡辺さんが、キュウリ苗を32本買ったので、ダメなキュウリは、植えなおしです。

|

« トマト | トップページ | インゲン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/15801374

この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬の試練:

« トマト | トップページ | インゲン »