« カモシカ | トップページ | ほうれん草定植 »

2007/10/31

ハウスでの種まき

Hausukouun


 今日はハウスで種まきの準備と種まきをしました。

 ハウスは間口5.4m、奥行き36m、面積約194㎡のパイプハウスです。

 真冬、雪が積もり、露地で野菜が作れなくなると、このハウスのみが稼働することになります。

 だから、ハウスでの野菜の出来がとても大事になってきます。

 まず、土がカラカラなので、水を灌水チューブでまきました。水はハウスの近くではとれないので、500リットルのタンクに、汲んできて、ポンプで、灌水チューブに流します。

 水をかけ終わると、灌水チューブを片づけ、トラクターで耕運しました。

 そして、鶏糞やぼかしなどの肥料をまきました。ホウレンソウを植える所は、かき殻石灰を入れ、アルカリ性の土にし、グアノも少しまきました。

 その後、もう一度耕運します。

 ハウスの入り口は、トラクターがギリギリ入るぐらいの大きさで、渡辺さんでないととても通れないといった感じです。

 耕運して、奥まで行くと、一度、外に出てトラクターを回転させて、また、ハウスに入り耕運していきます。

 ハウスのはしっこギリギリを耕運したり、バックでギリギリまで下がったりと、ハウスを耕運するのは、結構、トラクター操作の技術がいります。

 きれいに耕運した後、畝を3本とるため、メジャーで畝幅と通路幅を計測し、糸を張り、通路を確保します。

 その後、灌水チューブを張り、ようやく、種がまける準備が整いました。

 雪菜の種をまき、再度、タンクに水を汲んで、水をやりました。

 今日中に終える予定でやって、何とか日没までには終わりました。

 よかった、よかった。

 明日からは、私がホウレンソウの苗を植えます。

 

 

|

« カモシカ | トップページ | ほうれん草定植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/16934015

この記事へのトラックバック一覧です: ハウスでの種まき:

« カモシカ | トップページ | ほうれん草定植 »