« ナチュラル フェスティバル | トップページ | チンゲン菜とほうれん草の芽 »

2007/10/01

アケビ採り

Akebi
 今日、研修先農家の佐藤茂さんと厚子さんの3人で、裏山にアケビを採りにいきました。農家のレストランからすぐ近くです。

 アケビ採りなんて、子どもの頃以来です。

 アケビのある所には、先客で熊がきていたらしく、草が倒れ、木の枝が折れていました。

 アケビは手の届く所には少ししかなく、茂さんが木に登って、さらに生い茂ったつるを足場にして、採りました。

 私も、木に足をかけ、手の届くアケビを採ったり、茂さんが採るのを下で待ち受けていてキャッチしたりしました。

 木に登ろうとしましたが、体が重く登れませんでした。体を引き上げる腕力も落ちています。

 子どもの頃は登れたのに・・・・

 大人になって、逆上がりができなくなったときと同じように、ショックでした。

 一カ所でカゴがいっぱいになりました。

 口を開けているアケビを食べてみると、白いゼリー状の実がとても甘く、「自然の中でこんなに甘い食べ物はないよなー」と思いました。

 黒い種を「ブーッ」と口から出すのも、懐かしい感じです。

 この当たりでは果実酒にする「サルナシ」の実が採れるらしいのですが、私はそれは、経験がありません。

 やっぱ、狩猟採集はおもしろいです。釣り、山菜採り、きのこ採りなどもっと狩猟採集を楽しみたいです。

 定期宅配の中セットの方には、アケビが入るかも・・・

 

|

« ナチュラル フェスティバル | トップページ | チンゲン菜とほうれん草の芽 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アケビ採り:

« ナチュラル フェスティバル | トップページ | チンゲン菜とほうれん草の芽 »