« 蔵王、冠雪 | トップページ | 大東岳、初冠雪 »

2007/11/15

玉ねぎ追肥

 今日、玉ねぎの追肥をしました。

 今まで、暖かかったおかげで、生育がよく、苗もかなり大きくなりました。

 追肥のしがいがあります。

 玉ねぎの畝はマルチをしています。

 苗はマルチの穴を1個飛ばしで植えたため、飛ばした穴にぼかしを追肥しました。

 窒素成分で300g~400g/1 aで、1畝当たり、ぼかしが約4kgです。

 最初、手で土に穴をあけ、そこに、ぼかしを入れていましたが、座りっぱなしの姿勢がつらいため、立った姿勢でできるよう、穴を棒で開けることにしました。

 開けた穴にぼかしを入れ、土をかぶせるという作業は同じです。

 2時間ほどやりましたが、35mほどの畝が終わりませんでした。

 かなり手間がかかります。

 有機の液肥は高いし、じょろでまいても、大半がマルチの上を流れてしまうため、あまり効率的ではないです。

 効率的な、穴肥の機械がほしいです。

 例えば、棒の中に穴があいていて、棒を土に差し込んだ後、棒の中のぼかし肥料が適量出てくるような物があったらと思います。

 動力は不要なので、何かいいものがないかなー。

|

« 蔵王、冠雪 | トップページ | 大東岳、初冠雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/17082251

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎ追肥:

« 蔵王、冠雪 | トップページ | 大東岳、初冠雪 »