« 雪像づくり | トップページ | 切り干し大根作り第2弾 »

2008/02/18

菜っ葉の定植

 金曜日に水菜や雪菜、ほうれん草、わさび菜の苗をハウスに定植しました。

 苗が大きくなりすぎて、もうやばいというギリギリの状態でした。

 一気に植えるため、相澤君と八島さんに手伝ってもらいました。

 畝をめいいっぱい広く取っているため、歩ける通路が30cmほどしかありません。

 なので、片ひざをつけない状態で植えないといけないので、かなり、腰に負担がかかって、きつい仕事です。

 私は、腰が痛いため、植えるのはパスして、苗を植える穴を棒であける係りをしました。

 棒は、野菜の支柱にする鉄製のパイプです。

 穴は1個づつあけるので時間がかかります。
 
 八島さんと、「一度に数個の穴が空けられるよう、板に何本も棒を打ち込んだものを作ったらいいんじゃないか」と話しながら、作業しました。

 セルから苗を取る際も、苗の茎がちぎれるので、「セルの下から苗を押し上げる道具があったらいいですよね。」と話しました。

 いろいろ、便利な道具を作りたいですが、なかなか時間がとれません。

 苗を植えるのもギリギリになったぐらいだし・・・・

 ただ、苗は今日見てみると、ちょっと成長していました。たった、3日間でも目に見えて大きくなるなんて・・・

 広い所にようやく、植えてもらって、一気に根を伸ばした感じです。

 特に、水菜は成長が早く、「気持ちよさそう」に見えました。

 3回転目の苗は早めに植えなきゃ。

|

« 雪像づくり | トップページ | 切り干し大根作り第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/40171127

この記事へのトラックバック一覧です: 菜っ葉の定植:

« 雪像づくり | トップページ | 切り干し大根作り第2弾 »