« 山東菜・コカブ種まき | トップページ | 菜っ葉の定植 »

2008/02/08

雪像づくり

Akakarasi

 今日、11時頃ハウスに行くと、ハウスのトンネルの中が45℃にもなっていて、あわてて、トンネルのビニールをはがしました。

 先日、定植した赤からし水菜はちょっと大きくなっていました。

 外気温は2~3℃くらいだと思うのですが、晴れるとたちまち、温度が上がります。

 ハウスの温度管理は油断できません。 
 
 積雪も少なく、畑で3~5cmぐらいで、日当たりが良く黒マルチを張った場所は地面が見えています。

 毎年、この時期、秋保街道沿道に、各家々で雪像を作るというイベントをやっています。

 近くの家では、人間の倍くらい背が高く、妙にやせ形の人型の雪像を作っていて、今年も始まったかと思いました。

 サンサンファクトリーでも4人ぐらいで作っていました。

 渡辺さんも「ちょっと、遊んできていい?」と言い残すや、雪像作りに参加。「今年は優勝だ」といき込んでいました。

 雪像のロボットの目や鼻にするからと、人参やら、かなり小さい坊ちゃんかぼちゃやら、金色の紙を羽の形に切り、持って行きました。

 後で見に行くと、人形のようなロボットのような雪像4体と斜面にロボット1体・ねずみの顔の雪像があり、「これが優勝作品か?」と思わず笑ってしまいました。(金色の羽はパンツになっていました)

 雪が少なく、雪をかき集めながら作ったみたいですが、気温は寒いので、溶けずに、ずーと残っていそうです。

 今、秋保に来るとシュールな雪像がみれます。
Setuzou
Robotto


 

 

|

« 山東菜・コカブ種まき | トップページ | 菜っ葉の定植 »

コメント

こんにちは。
土曜日のフォーラムではご挨拶くらいしかできませんでしたが、
そちらでの講座開催などのおりに伺ってお話を聞ければ、、と思っておりました。
どうぞよろしくお願いいたします〜。

投稿: 三浦隆弘 | 2008/02/18 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/40046957

この記事へのトラックバック一覧です: 雪像づくり:

« 山東菜・コカブ種まき | トップページ | 菜っ葉の定植 »