« グリーンカール定植 | トップページ | ナス・ピーマン・ししとう種まき »

2008/03/14

またまた、踏み込み温床作り

 今日は、踏み込み温床作りをしました。

 先日は、トマト用の狭いスペースで作ったのですが、今日は、それも撤去し、全部の面積で作りました。

 踏み込み温床は1間×3間の大きさです。

 まず、大量のわらを押し切りで5cmの長さに切り、落ち葉と米ぬかを混ぜます。

  わらやら、落ち葉やら、米ぬかやらと、大量の有機物を目の前にすると、なんか、うれしいような、癒されるような、気持ちがいいような・・・気がします。不思議です。

 わらを大量に切った後、シーツを広げて、寝たら気持ちいいだろうなーと思いました。

 わらは独特の、日なたのような、いい匂いがするし、米ぬかも、香ばしいような、食欲をそそるような、いい匂いがします。

 先日作った踏み込み温床は、最初の1週間は温度が上がったものの、その後あまり温度が上がっていませんでした。

 わらや落ち葉を掘り返してみると、底の方は水分がなく、発酵していませんでした。表面3cmぐらいしか、発酵していなかったようです。

 そこで、今日は水をたっぷり、入れることにしました。

 水は山から引いているわき水なので、何の気兼ねなく、じゃんじゃん、かけられます。

 ありがたいです。

 足で踏み込むと、タプタプいうぐらい水が入っています。 

 米ぬかが多かったのか、表面に浮いています。

 渡辺さんは、「ちょっと、米ぬかが多かったかも、40℃くらいに温度が上がりすぎるかも」と言っていました。

 このへんの兼ね合いは、まさに、経験しかないです。

 今度はうまくいくといいんだけど・・・

|

« グリーンカール定植 | トップページ | ナス・ピーマン・ししとう種まき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/40498418

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、踏み込み温床作り:

« グリーンカール定植 | トップページ | ナス・ピーマン・ししとう種まき »