« ナス仮植 | トップページ | ひたすら、仮植 »

2008/04/23

ねぎ定植

Negiteisyoku_2
 

今日、渡辺さんは、ねぎの定植、私は、ポットの土入れをしました。

 ねぎの苗は、3000本あります。

 トラクターに装着した培土機で、深めに溝をつけ、そこにねぎの苗を置いていきます。

 溝が深いので、しゃがんで、溝に手を伸ばす姿勢は結構きついです。

 その後、くわで根っこに土をかけます。

 暗くなるまで、やっていました。

Zukkinime_2


 私は、17・18日に播いた、キュウリ、ズッキーニ、かぼちゃの芽が出てきたので、ポットにひたすら、土入れをしました。

 ポットの土は、山土2、堆肥1、ピートモス0.5、籾殻燻炭0.3、籾殻0.1の割合にしました。

 土のふんわり感(通気性)がいい感じなのと、ピートモスの酸性を籾殻燻炭のアルカリ性で中和するのではと、思いそうしました。籾殻はそばにあるので、使おうかなという程度です。通気性・排水性はよくなるかもしれません。

 もともと、山土は炭焼き跡の土なので、アルカリ土壌で、ピートモスだけでも、問題ないとは思うのですが、念のために使っています。

 明日は、仮植です。ポットが育苗ハウスに収まるのかなー?

 

 

|

« ナス仮植 | トップページ | ひたすら、仮植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/40971934

この記事へのトラックバック一覧です: ねぎ定植:

« ナス仮植 | トップページ | ひたすら、仮植 »