« モロヘイヤ種まき | トップページ | 肥料まき »

2008/05/08

マルチ張り

 今日、ゴーヤとミントの仮植をした後、マルチ張りをしました。

 マルチは雑草を抑えたり、地温を上げたりするために張ります。夏野菜にはほとんど、マルチを張っています。
 
 今日の分は、ズッキーニ用です。

Marutipatona
 

 私が、マルチパートナーという名前の道具で、マルチを引っ張ります。マルチは、サランラップのように紙製のロールに巻かれていてます。

 その道具は、ロールの中に棒を入れ、ロールがくるくる回るようになっています。

 去年は、渡辺さんが、両手の指をロールの穴に突っ込み、畝幅が110cmぐらいあるので、畝を踏まないように、大股開きになって、後ずさりしながら、マルチを引っ張っていました。

 かなり、姿勢がつらかったそうですが、この道具だと、横棒から出ている取っ手が曲がっており、畝間を歩きながら、マルチを張れます。

 かなり、優れもので、渡辺さんは、こんな道具があったらなーと前から思っていたそうです。ホームセンターにあると聞いて、さっそく、購入!

 今日は、私が、マルチを引っ張りました。これなら、私でもできるという感じです。

 30mぐらいの長さの畝で、10mおきに渡辺さんが、くわで土をのせて、マルチを仮に押さえます。

 マルチは、ピンと張らないと、風でバタバタして、そのうち飛ばされてしまいます。

 私が、10mほどマルチを伸ばした後、手で引っ張ってピンと張り、渡辺さんが土をのせるという要領で、効率的に作業できました。

 100mのマルチを仮に張った後、渡辺さんがくわで、マルチの裾に土をのせていきます。

 両裾あるので、200mです。

 農作業の中でも、くわを使うこのマルチ張りの作業が、一番重労働なのではと思います。

 去年は、1kmのマルチを張りましたが、今年はもっと、いきそうです。

Zukkininae
<出番を待つズッキーニの苗> 

|

« モロヘイヤ種まき | トップページ | 肥料まき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/41136360

この記事へのトラックバック一覧です: マルチ張り:

« モロヘイヤ種まき | トップページ | 肥料まき »