« 青ばた豆のたねまき | トップページ | さつまいも苗、植え付け »

2008/06/05

キュウリ、枯れる

 5月25日に植えたキョウリが6~7割ぐらい枯れてしまいました。

 27日に、強風で茎が折れたものが結構あったのですが、それだけが原因ではなさそうです。

 根を掘ってみると、ほとんど根が伸びていません。

 苗の段階でとても弱々しく、アブラムシがいっぱい、ついていました。その原因は、

 ・5月の前半は高温・乾燥で、双葉が出て仮植した後、一気に徒長してしまい、葉色がとても薄かった。

 ・追肥の回数が少なく、葉色がもどらなかった。

 ・育苗期間が約1ヶ月なのに、ポットが9cmポットで小さすぎた。

 ・さらに、植えるのが遅れ、ポットの中で根が回った。(初期の生長が遅れる原因)

 ・乾燥した天気で、アブラムシが発生した。

 ・5月後半は、天気が悪い日が続き、30、31日は、昼でも約7℃の低温だった。

 そうでなくても、病気に非常に弱いキュウリで、これだけマイナス要因が重なると、あっと言う間に病気になってしまいます。

 研修先農家も苗の段階で、病気が出て、植えてみたけど、ダメだったそうです。

 推測するに、アブラムシがウイルスを媒介し、葉が病気にかかって黄色くなったうえに、悪天候で回復せず、根も根回りによって、伸長が抑えられ、一気に枯れたと思われます。

 まさに、ダブルパンチ・・・

 去年も、苗の段階で100本枯れ、畑に移したあとも病気にかかって、収量が上がりませんでした。(8月になって梅雨が明け、多少、持ち直しましたが・・・)

 今年、ラッキーなのは、畝があまったので、遅れて種を100粒まいていて、今、双葉が出たところかな。

 それでも、足りないので、苗を買うことになりそうです。

 無農薬・露地のキュウリ作りは、難しい!

 来年は、接木に挑戦し、病気に強い苗を作ろうかと思っています。その他、改善点は山積みですが・・・weep

 


 

 

|

« 青ばた豆のたねまき | トップページ | さつまいも苗、植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/41435761

この記事へのトラックバック一覧です: キュウリ、枯れる:

« 青ばた豆のたねまき | トップページ | さつまいも苗、植え付け »