« くまっこ倶楽部交流会開催します | トップページ | ナス摘花 »

2008/07/02

ナス・ピーマン支柱たて

Sityuutate


梅雨入りしたのに、暑い日が続きますね。

夏野菜は、今ぐんぐん生長しています。

ナス・ピーマンも定植から1ヶ月ほどがたち、ようやく動き出しました。

定植から1ヶ月も動かなかった原因は、渡辺さんの分析によると、牛ふん堆肥だけだったので、すぐ効く肥料が足りなかったのではないかということです。

いつもは、緩行性の牛ふん堆肥だけでなく、速効性の本ぼかしか鶏糞もいっしょにまきます。

今回は「牛ふん堆肥を多めにやり、鶏糞をけちった」らしいです。

ナスは第1花がようやく咲き出しました。

ピーマンも花芽がちらほら、つき始めています。

支柱は、渡辺さんがハンマーでたたいて、差しました。

明日、ナスの茎と支柱をテープでとめる予定です。

|

« くまっこ倶楽部交流会開催します | トップページ | ナス摘花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/41716078

この記事へのトラックバック一覧です: ナス・ピーマン支柱たて:

« くまっこ倶楽部交流会開催します | トップページ | ナス摘花 »