« 今週のとれとれ野菜 | トップページ | トマト手入れ »

2008/07/09

ピーマン摘葉

 今日はピーマンとシシトウの下葉や下側に生えている側枝をつみ取り、主茎を支柱にテープで固定する作業をしました。

 ピーマンは主茎が三又に分かれ、また、その枝が三又に分かれて、規則正しく成長していきます。

 三又に分かれる所に花がつき、実がなります。

 最初に三又に分かれる部分の下側の葉っぱや側枝は過繁茂になるので、つみ取りました。かなり、スッキリしました。

 ピーマンやシシトウは第1果が親指くらいの大きさになっているものが、ありました。

 2週間後くらいには、出荷できるかなー?

 ピーマンもナスと同様、ゆっくり肥効がきく堆肥のみだったので、成長がかなりゆっくりです。

 ピーマンは種を、間違えて2倍の数をまいてしまったため、かなりの量があります。

 2カ所に植えていますが、肥料の効き具合で、成長の度合いも違っています。

 施肥の大切さと難しさを実感します。

 

|

« 今週のとれとれ野菜 | トップページ | トマト手入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/41786851

この記事へのトラックバック一覧です: ピーマン摘葉:

« 今週のとれとれ野菜 | トップページ | トマト手入れ »