« 日照不足 | トップページ | レタス・春菊まきなおし »

2008/08/28

じゃがいも

 今日は、ハウスに干していたじゃがいもを、大きさで仕分けし、米袋に入れました。

 レッドアンデスは、早くも芽が出ているものがあります。

 掘ったばかりなのに、生命力が強すぎです。

 今年は、去年の倍、作付けしたので、春まで出荷できるとは思いますが、量が多すぎです。

 レッドアンデスは、春までに芽とりを2回はしないと、芽が伸びてしまいます。

 キタアカリも1回はしないと・・・・

 誰がこの大量のじゃがいもの芽とりをするんじゃー????

 メークインは芽が出にくく、冬越しするとグッと味も甘くなると聞きました。来年はメークインを植えよう!

 キタアカリもレッドアンデスも冬を越すと、本当に味が甘くなります。

 お客さんがレッドアンデスを料理したら、子どもに、「これ、栗?」と聞かれたそうです。

 うーん、甘いし、実が黄色いので、栗と間違うかも・・・

 それに、そのときは、小粒のものを出荷したし・・・

 先日も、お客さんからレッドアンデスをコロッケにしたら、とってもおいしかったと聞きました。

 私は、もっぱら、手のかからない、ポテトサラダやゆでたじゃがいもにバター醤油で食べています。

 手作りのコロッケは子どもの頃、感激するほどおいしかったのを覚えていますが、手間がかかるので自分で作ったことがありません。

 むしょうに手作りコロッケが食べたくなりました。明日、挑戦してみようかな。

 最近、凝っているのは自家製トマトジュースです。

 大玉トマトのルネッサンスという品種は、皮が薄く、裂けてしまうものが多く、それをジューサーでトマトジュースにしています。

 トマト5個分くらいで500mlぐらいできます。

 酸味と甘みが絶妙で、100%フレッシュトマトジュースは、なんて贅沢なんだろうと思いながら、畑で飲んでいます。

 最近、皮をむかなくても、だいじょうぶだと気づき、トマトジュース作りが気楽にできるようになりました。

 9月いっぱいまでは楽しめそうです。

 

 

 

 

|

« 日照不足 | トップページ | レタス・春菊まきなおし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/42304526

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいも:

« 日照不足 | トップページ | レタス・春菊まきなおし »