« 結局、あずき収穫 | トップページ | トマト片付け »

2008/10/20

トマト片付け

 今日はハウスのトマトの片付けをしました。

 去年は19日に片付けたので、1日遅れです。

 ハウスは冬から春にかけては、すべて菜っ葉になります。

 今年のトマトは追肥を2回しかやっていなくて、2回目は確か7月だったのに、ミニトマトのアイコやフルティカはかなり巨大になりました。

 ハウスの天井に届くほどです。

 大玉トマトは、5段目と6段目の花が飛んでしまい、実がつかなかったので、去年より収量が減ったかな。

 味は、出始めより、9月、10月の方が、のってきて、抜群においしくなりました。

 酸味と甘みのバランスが絶妙です。

 出始めは「あれっ、去年よりおいしくないじゃん」と思っていましたが、挽回できてよかったです。(確か、去年もそうだった・・・)

 ルネッサンスという品種は割れやすく、市場に出回っていませんが、味がいいので、やっぱり、来年もこの品種でいきたいです。

 あー、2月にトマトの種をまいてから、あっという間にもう片付けかー。早すぎです。

 片付けは、まず、茎とそれを支える紐をとめているクリップをはずし、根っこを引き抜きました。

 トマトをつるしている紐を横に張っている針金からはずし、トマトの残骸をハウスの外に運び出しました。

 ハウスの横の開口部に張っている、サルよけのネットをはずし、サイドの雑草を刈るところまでいきました。

 トマトのジャングルのようだったのに、ガランとなりました。

 あと、マルチをはがすと片付けは終わりです。

 次に植える菜っ葉の苗はすぐにでも植えたいぐらいの大きさに育っています。

 これから、カラカラのハウスに500リットルのタンクに水を3、4杯まかないとダメかも。

 あー、早く植えたいのに、まだまだ、やることがあります。

 

 

 

|

« 結局、あずき収穫 | トップページ | トマト片付け »

コメント

私もまったく素人でしたが、はじめにやったことは
・農業講座や合宿研修に参加した。
・公的機関に相談した。
・どういう経営をするか、本やネットで情報収集し、経営スタイルをある程度決めた。(農業といっても、野菜、米、畜産、花など幅広いし、どう売るかが重要)
・2年間農業研修した。その間、農家を視察した。
・資金を貯めた(研修期間中と就農後3年間の生活費、開業資金が必要と思います)

注意することは、周到に準備し、就農計画をたて、シミュレーションしてみることと、なぜ、農業をやりたいのかを掘り下げて考えてみることかなー。

新規就農で農業のみで生計をたてるのは、並大抵のことではないというのが、実感です。

強い意志と実行力が必要ですね。

投稿: よしだ | 2008/10/26 19:09

今晩はhappy01はじめまして私は岩手の川原と申します。農業は素人です。
農業で生計を立てて行きたいと思います。初めにやるべき事や、注意する事は有りますか?

投稿: 川原 博秀 | 2008/10/25 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/42854802

この記事へのトラックバック一覧です: トマト片付け:

« 結局、あずき収穫 | トップページ | トマト片付け »