« じゃがいも袋詰め | トップページ | 第3回交流会 »

2008/10/02

にんにく、ごぼう植え付け

 今日、にんにくを植え付け、ごぼうの種をまきました。

 秋まきのごぼうは、春に抽台しやすいそうですが、野菜の端境期の4月、5月頃からとれるということで、挑戦することにしました。

 3年ものの、ごぼうから採った種は抽台しにくいということで、それを購入しました。

 今日、近所のおばあさんと立ち話をしていたら、その人もごぼうを作っているとのこと。

 5月の1日か2日に種をまき、7月くらいから、採るそうです。

 短いサイズのものなので、スコップでひと掘りすれば、取れるとのこと。

 おばあさんの種まきのやり方は、畝にバラまきして、その後で、土を手でまいてかけるだけという簡単なものでした。間引きしなくていいようにまくそうです。

 ごぼうが好きな私としては、秋まきだけでなく、是非、春まきもやってみたいです。

 秋のごぼうは、煮物やいも煮などに入れると、だしが出てグッと味がよくなります。

 また、ごぼうは、マルチに3、4粒を点まきしましたが、間引きするときは、大きいものを間引きするといいそうです。

 確かに、ごぼうが巨大になると、先が割れたり、スが入ったりします。

 植え付けするときは、これでにんにくが何個とれるとか、ごぼうが何本とれるとか、皮算用しますが、思うようにならないのが、世の常ですよねー。

|

« じゃがいも袋詰め | トップページ | 第3回交流会 »

コメント

ごぼうににんにくですか~。
もうパワーバリバリの食材ですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

これから意識して摂っていかなければ・・・。

投稿: ゆめ@カルニチン  | 2008/10/06 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/42664934

この記事へのトラックバック一覧です: にんにく、ごぼう植え付け:

« じゃがいも袋詰め | トップページ | 第3回交流会 »