« あけましておめでとうございます | トップページ | ハウスの菜っ葉 »

2009/01/15

吹雪

Simidaikon


 今日は寒かったですね。秋保は昨日から20cmぐらい雪が積もりました。

 今日は時折、強い北風が吹き、ふぶきました。昼の気温が氷点下の真冬日になったようです。

 私は、出荷のあと、凍み大根を作りました。

 去年、切干し大根を作り、とても甘みがあって、大好評でした。

 今年は、小さい大根が多いのと、寒い秋保では、半分に割った大根で凍み大根作りが可能なので、それにしてみました。

 切干し大根だと、スライスしますが、凍み大根だと半分に割るだけなので、あまり手間がかかりません。

 大根に割り箸で穴を開け、紐を通して、軒先にぶら下げました。

 1ヶ月~1ヶ月半ぐらいでできあがる予定。

 12月中旬に作ったものは、もうカラカラに乾いていました。ただ、日陰に干したのは、まだ柔らかく、乾燥が足りません。

 凍結と解凍を繰り返し、乾燥するとはいえ、やはり、日光を浴びないとダメなようです。

 2月になると、さすがに暖かくなるので、凍み大根作りは1月までが勝負です。2月からは、切干し大根にチェンジする予定。

 軒先で素手で大根を干していると、さすがに手がかじかんできます。

 渡辺さんは、この寒さの中、人参と大根を雪下から掘り出していました。
 
 仕事を終え、夕方、まち中にある家に帰ると、雪がチラチラしている程度で全然積もっていません。

 あー、全然違う!

 まあ、この寒さのおかげで凍み大根は完成するんだけど・・・
 

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | ハウスの菜っ葉 »

コメント

 こんにちは。
淡路島で孟宗竹を粉末状にして自然発酵の後、真空パック詰めして農業用肥料、家畜飼料として製造販売しています。
竹のもつ生命力はすばらしく、この有機資材を用いることにより農作物の糖度アップ、発根作用、収量増加、抗菌作用など大きな効果が確認されております。
竹はイネ科の植物でもあり稲の生育にも適しておりその他、レタス、タマネギ、
キャベツ、白菜、ブロッコリー、ピーマン、いちご、みかん、花卉類など竹のDNAが作物に乗り移ったかのようです。
竹のちからのサンプルを無料にてお送りしますので、よろしければお申し付けください。
 ☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆
     (有)杉本商店
 〒656-0332
 兵庫県南あわじ市湊1338
  TEL  0799-36-3960
  FAX  0799-36-4890
 HP http://takenokona.com/
 メール info@takenokona.com

投稿: すぎもと | 2009/01/29 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/43749622

この記事へのトラックバック一覧です: 吹雪:

« あけましておめでとうございます | トップページ | ハウスの菜っ葉 »