« 吹雪 | トップページ | 菜っ葉の苗植え付け »

2009/02/02

ハウスの菜っ葉

 今年は、ハウスの菜っ葉の生長が思わしくありませんでした。

 小松菜、雪菜、水菜が大きくならなかったんです。

 特に、水菜がひどく、まだ小さいのに葉先や根元が茶色に傷んできました。また、雪菜は草に負けたところが1/3ぐらいあります。

 播種は11月5日頃で、まくのが2週間遅く、寒いのでなかなか大きくならなかったのが一番の原因だと考えますが、それだけでもなさそうです。

 去年も、ハウスで3回転するうちの最初の菜っ葉は、失敗して大きくなりませんでした。

 渡辺さんが、菜っ葉の農家に見学に行っていろいろ聞きましたが、水のやり方もポイントのようです。
 その農家は、
 ・播種前にたっぷり水をやる。(潅水チューブで2時間水をかけっぱなし)
 ・大きくなる前にもう一度、水をやるが、その後はやらない。
 ということです。

 うちは
 ・500リットルのタンクに5杯分、時間にして100分ほど水をやった。
 ・大きくなる前にもう一度、水をやったが、その後はやってない。

 あまり、変わりません。

 また、テレビでは、氷点下20度になる帯広で、暖房を使わず、ほうれん草を育てる実験をしていて、保水力を高めるために、土の少し下に木のチップを層になるように入れているのがポイントだと言っていました。

 もう少し考えてみると、うちはトマトの後で、ハウスの土が乾ききっていて、団粒構造がなく、サラサラのパウダーのような土でした。

 このような土では、保水力はないはずです。

 うーん、やっぱり、土が問題なんじゃないかなー。

 落ち葉堆肥を入れたり、夏も土が乾きすぎないようにこまめに水をやって、いい土にする必要がありそうです。

 まだまだ、やるべきことができていないですね。

 反省、反省!


 

 

|

« 吹雪 | トップページ | 菜っ葉の苗植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/43939032

この記事へのトラックバック一覧です: ハウスの菜っ葉:

« 吹雪 | トップページ | 菜っ葉の苗植え付け »