« トマト発芽 | トップページ | レタス・春菊定植 »

2009/04/06

キャベツ・ブロッコリー仮植

Kyabekasyoku

 今日はキャベツとブロッコリーをポットに仮植しました。

 木曜日の午後からやり始めていて、その続きです。

 キャベツとブロッコリーはとてもよく似ていますが、よく見ると、ブロッコリーの葉っぱの方が若干縮れています。

 キャベツとブロッコリーの種は3月2日にまいていたので、約1ヶ月で本葉1枚半まで成長しました。

 10日に1枚葉が出るといわれているので、順調に育ちました。

 種は育苗箱に筋蒔きしていました。

 キャベツやブロッコリーの苗をポットに仮植するときのポイントは、寝かせて植えることと、葉っぱのすぐ下まで土で隠れるようにすることです。

 寝かせて植えると、根がよく張ります。また、葉っぱのすぐ下まで土をかぶせることで、葉っぱの際の茎から根を生やすことができます。

 苗は明日には起き上がっています。

 寝かせて植えるため、苗はポットの中央部ではなく、端っこに植えることになります。

 なので、一番端っこのポットの苗は、ポットを入れる黒いトレイに葉っぱが当ってしまいます。日中暑くなると、葉っぱが焼けてしまうので、当らないようにポットの向きを変えています。

 細かい気配りも必要です。

 また、ポットの土は、去年いろいろ研究して、山土2:去年の堆肥1:ピートモス1:籾殻薫炭0.4:籾殻少々という割合にしています。

 ポットにじかにまいたスナックエンドウの種も発芽して、生長したし、この割合でいいみたい。

 今年は、苗で冬越ししたキャベツもあるし、いっぱいキャベツが出荷できそうです。

   

|

« トマト発芽 | トップページ | レタス・春菊定植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/44588885

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツ・ブロッコリー仮植:

« トマト発芽 | トップページ | レタス・春菊定植 »