« ピーマン手入れ | トップページ | 枝豆 »

2009/09/13

第2回交流会やったよ!

Kabotya


 9月6日に第2回くまっこ倶楽部交流会「人参の草取りと夏野菜収穫」を開催しました。参加者は大人12人、子ども7人、計19人でした。

 まず、夏野菜収穫として、かぼちゃを収穫しました。

 かぼちゃ畑は、つるが伸び放題で、葉っぱも生い茂り、その中からかぼちゃを探し出して収穫してもらいました。

 「わー、宝探しみたい!」という声があがる中、4種類のかぼちゃを収穫してもらいました。

 特に、バターナッツというかぼちゃは、クリーム色でひょうたんのようなおもしろい形なので、探しだすのが楽しそうでした。
Kyuuri

 次に、ネットにぶらさがっているキュウリの収穫をしてもらいました。幼稚園の小さい子でも、ハサミを使って、へたの部分を切り落とし、上手に収穫できていました。

 そのまま獲りたてを、食べてみると、「新鮮でとっても甘い!」とのこと。「味さんご」という、イボイボのいっぱいついたキュウリで、皮が柔らかく、シャキシャキした食感の品種です。

 イボイボがいっぱいついたものは、流通過程でイボイボがつぶれてしまうので、今ではみかけなくなった品種です。

 収穫したキュウリはおみやげに持ってかえっていただきました。

 次に、人参畑の草取りです。
Ninnzinnkusa

 人参は初期成育が遅く、雑草に負けてしまうため、すべて手で草取りをしています。

 雑草におおわれた小さくて、か細い人参を見て「瀕死の状態だねー」とおっしゃっていました。

 か細い人参を残しながら、すぐそばに生えている草だけ取るのは、かなり手間がかかります。

 幼稚園の子も一生懸命、とても丁寧に草を取っていました。「草を取らないと、人参が大きくなれないんだよね--。」と理解も十分です。

 隣でそれを見ていた人は「うーん、草取りは性格が出るかも」とのこと。

 あと、1畝半ほど残っていましたが、みんなで草を取り、草取りを終わらせました。

 お昼は、獲ったばかりのかぼちゃとズッキーニ、オクラ、ピーマンでバーベキューをしました。

 焼くと野菜の甘さがグッと増します。みなさん、「野菜がおいしい!」とか、「オクラを焼いたのを初めて食べた!」と、感嘆されていました。

 締めは、空心菜とピーマンがたっぷり入った「焼きそば」です。

 空心菜も初めて食べた方がいて、「あー、これうまい!」とのこと。

 天気にも恵まれ、青空のもとで「農」と「食」をたっぷり楽しんでいただけたようです。

 

 

 

|

« ピーマン手入れ | トップページ | 枝豆 »

コメント

大人も子供も収穫や草取りをする体験って普段なかなかないですから、こういう機会はとても貴重ですね。
我が家の近くでも開催されるのですが、いつも申し込みが殺到して出来ないんです。

投稿: シーズラボ | 2009/09/18 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/46201200

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回交流会やったよ!:

« ピーマン手入れ | トップページ | 枝豆 »