« 大根収穫体験 参加者募集 | トップページ | 種まき »

2009/12/06

大根収穫体験やったよ

 5日(土)に大根の収穫体験をやりました。大人11人、子ども3人の参加でした。

 大根の頭は土から20~30cmほど出ています。大根をそのままにしておくと、土から出ている部分が、寒さで凍ったり、解けたりしているうちに腐ってしまいます。そこで、一度抜いて、全部かくれるように土をかけて保存します。 そうすると春まで大根が腐らずに持ち、さらに甘みも増すんです。

 大根がどのようになっているかを初めて見た方もいらっしゃいました。

 大根は葉を持って抜くと、スポッと、割と簡単に抜けるため、結構気持ちのいい作業です。
Nuku
Nuku2


 なので、大根を抜く作業はガンガン抜いていき、1時間40分ほどで終わりました。

 大根を抜いた跡には、クレーターのように穴があいています。穴は30cm間隔できちんと並んでいて、子どもたちはそれを見て「あー、穴が開いている!」と、それもおもしろいみたいでした。

 抜いた大根がズラッと並べられ、なかなか圧巻です。

 その後、運搬車に山盛り積んで、別の畑に運びます。その畑には、溝が掘ってあってそこに大根を頭が出ないように斜めに並べ土をかけます。
Hakobu
Ikeru


 この作業は大根が重いため、なかなか重労働でした。

 みんなで積み込むと運搬車は15分くらいで、大根でいっぱいになりました。別の畑には3本の溝が掘ってあり、手渡しで、大根を渡していき、最後の人が溝に並べました。

 大勢人がいると本当に早いです。

 最後のほうは、もくもくと作業して「あー、息があがる」というほどでした。

 「抜くのは楽しいけど、運ぶのは重いので大変だなー」とか「大事に食べなきゃね」とかお話していました。去年も参加した方は「だいぶ、コツがつかめてうまくできた」とのこと。

 子どもたちも、大根を積み込んだり、手渡しに加わったり、並べる係りをやったりと、服も靴の中もドロドロになって、大活躍でした。

 作業の後、生で大根をかじっていた方は大根のみずみずしさに驚かれていた様子。汗をかくほど、体を動かしたので、みずみずしい大根はたまらなかったようです。

 最後は、おみやげの大根を持って帰っていただきました。

 「今日はおでんだ」とか「みぞれ鍋にする」とかで、大根料理も堪能いただけそうです。

 農業の楽しさも、大変さも体験いただき、よかったなーと思います。

 

 
 

 

 

|

« 大根収穫体験 参加者募集 | トップページ | 種まき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/46951687

この記事へのトラックバック一覧です: 大根収穫体験やったよ:

« 大根収穫体験 参加者募集 | トップページ | 種まき »