« 春はまだか | トップページ | キャベツ仮植 »

2010/03/30

発芽しました

Tomato


 温床作りもうまくいき、トマト、ナス、ピーマンが発芽しました。

 トマトの発芽が一番早く、ナス、ピーマンは今日発芽しました。

 昨日、頭をもちあげかけていたので、いよいよかなーと思っていたら、案の定でした。

 発芽したての苗は本当に小さくて、か弱い感じです。まさに生まれたての赤ちゃんといったところ。

 ただ、育苗用の土に山土を混ぜていたので、雑草の芽が結構出ていました。

 それは、さらに小さいのですが、根が張る前のほうが取り易いので、一つ一つ芽を摘んで、全部取り除きました。

 今年から、セルトレイや苗箱の育苗用土を、オリジナルで作っています。

 今までは、無肥料のものを買っていたのですが、いまいち、根張りが悪かったからです。また、有機肥料の入った育苗用土は、40リットルで3500円ぐらいしてかなり高額なため、これも手が出ません。

 何社かの有機肥料の入った育苗用土にどんなものが入っているかを見て、それを参考にして作っています。

 オリジナルのものは、山土、ピートモス、籾殻、籾殻燻炭、苦土石灰、パーライト、赤玉土を混ぜています。

 市販のものは何が使われているかは書かれていますが、それぞれの量や割合は書かれていないので、「だいたいこのくらいかなー」という感じで、それぞれの量を決めています。

 菜っ葉の苗をセルトレイで作ったときも、市販のものより、根張りもよく、いい感じでした。

 今まで、セルトレイや苗箱にキャベツなどをまいたときも、雑草は生えてこなかったのに、夏野菜の苗箱だけ、雑草が生えてきてしまいました。

 夏野菜に使った山土に雑草の種が入っていたと思われます。

 よく考えると、今まで雑草が生えてこなかったのが、不思議なくらいです。

 もう少し、このオリジナル育苗用土を使ってみて、まだ、雑草がひどいようだと、山土は入れないようにするかもしれません。

 有機栽培だと、育苗用土から、なかなか難しいですね。

 

 
 

|

« 春はまだか | トップページ | キャベツ仮植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/47951563

この記事へのトラックバック一覧です: 発芽しました:

« 春はまだか | トップページ | キャベツ仮植 »