« 鳩被害 | トップページ | 玉ねぎ豊作 »

2010/06/11

ばっちゃん結び

Aiko


 トマトが大きく成長し、倒れているものが出てきたため、麻ひもで誘引しました。

 アイコやフルティカは、小さな実がついています。

 去年、アイコとフルティカは斜めから横方向に誘引して、私の頭ぐらいの高さで収穫できるようにしていました。このやり方だと、トマトの茎と麻紐をとめるための、洗濯ばさみのようなクリップがたくさん必要になります。

 今年は、トマトの生長にしたがい、麻ひもを下げていき、収穫し終わった部分の茎を地面にトグロをまくように降ろすようにします。

 というのも、画期的な麻紐の結び方を教えてもらったからです。

 以前、農業実践大学の研修でこの結び方を習ったのですが、しばらく使わなかったら、速攻で忘れてしまいました。

 また、「教えてもらいたいなー」と思っていたら、農業実践大学校の畑で働いていた、加藤さんが隣の畑で、新規就農。

 こんなチャンスはありません。

 早速、教わりました。

Musubi


 紐を天井に張ってある針金にかけ、紐を二重にして結びます。

 トマトの重さによる下方向の力がかかっても紐は下らないのですが、紐の結び目を持って上方向に引っ張ると、紐が下るという優れものです。

 一度、教えてもらい、何本も結んでいると、すぐ覚えられました。

 「ばっちゃん結び」というそうです。

 この結び方を発明した「ばっちゃん」はすごい!

|

« 鳩被害 | トップページ | 玉ねぎ豊作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/48602706

この記事へのトラックバック一覧です: ばっちゃん結び:

« 鳩被害 | トップページ | 玉ねぎ豊作 »