« あずき収穫 | トップページ | あずき脱穀 »

2010/11/17

ヤーコン収穫・白菜鉢巻

 今日はヤーコンを収穫し、白菜の鉢巻をしました。

 ヤーコンは、去年と同じくらいの収穫量で、豊作でした。ヤーコンは毎年、失敗がなく安定した収穫量があります。

 ヤーコンは掘りたてではなく、しばらくおいた方が甘みが増します。

 しばらく置くと、ちょっと、柔らかくフニャフニャした感じになり、その頃が一番甘くなります。

 キンピラにするのが、一番手軽でおいしい食べ方だと思います。私はいつも、肉や人参などは一切入れず、ヤーコンのみで、キンピラにしています。ヤーコンの甘みがよくわかります。

 白菜は、寒さで傷むので、紐で広がっている葉っぱを中に寄せて縛りました。本当はわらで縛るのですが、手に入らないので、麻紐で縛りました。

 今年の白菜は、根こぶ病が出て、8割がやられてしまいました。急遽、別の場所に購入した苗を植え、それがなんとか、結球したので、よかったです。

 なので、今年はあまり白菜を出荷できないです。

 今年は、根こぶ病の被害が広がって、わさび菜や赤からし菜、カブがやられています。

 根こぶ病が出ると、そこで、アブラナ科の野菜が作れなくなります。

 対策としては、

 ①こぜな大根という大根葉を植え、抜く。(出荷する)
 ②畑を休ませる。(アブラナ科を5年は植えない)
 ③石灰をまき、土をアルカリ性にする。
 ④菌は水の中で増えるので、排水性をよくするために高畝にする。
 ⑤トラクターの歯につき、広がるので、耕運したらトラクターの歯を洗い流す。


があります。

 ⑤はなかなか難しいので、それ以外はやる予定です。

 

 

 

|

« あずき収穫 | トップページ | あずき脱穀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/50058624

この記事へのトラックバック一覧です: ヤーコン収穫・白菜鉢巻:

« あずき収穫 | トップページ | あずき脱穀 »