« 小春日より | トップページ | 大根収穫 »

2010/12/03

大豆収穫

 昨日、大豆(青ばた豆)を収穫しました。
 
 9月に枝豆として出荷した、秘伝という品種です。

 作付け面積の1/3くらいは、さやがほとんど付いておらず、不作でした。ここは、草がボーボーでした。

 蔓ぼけなのか、猛暑のせいか、草に負けたのか?

 茎は太く、背たけもあるのに、さやが付いていないのです・・・
 
 地主さんの青ばた豆もこんな感じだったとのこと。

 大豆畑の一角に、15cmほどの背たけの、如何にも貧弱なものがありましたが、こちらの方がさやが多くついています。

 背たけが大きく、さやがいっぱいついたものも、まれにありました。

 手前の方がさやがついていないエリア、真ん中に15cmほどの貧弱なエリア、奥が大きくてさやもついているエリアとはっきり分かれていて不思議です。

 肥料はやっていないので、残肥の具合かなー?

 さやの中の豆はしわしわのものが多いようです。完熟しきれていないのか?

 青ばた豆は保存がきくため、冬から春にかけて野菜が不足する時期に、貴重な1品なのに・・・

 料理方法も簡単で、一晩水に漬けておき、5分ほど塩茹ですれば、サラダのトッピングや豆ごはんとして使え、コクがあっておいしいです。

 2回ぐらいは宅配に入れられるといいのですが、脱穀すると収量がはっきりします。

 青ばた豆の不作は、豊作だったかぼちゃやあずき、ヤーコン、里芋をうまく保存して、賄わないと。

 冬は野菜を長く保存できるかが、勝負です。

 来年早々、野菜が保存できるコンテナを整備する予定です。
 

 

 

|

« 小春日より | トップページ | 大根収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/50200318

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆収穫:

« 小春日より | トップページ | 大根収穫 »