« ソリ完成 | トップページ | 露地の春野菜種まき開始 »

2012/03/05

菜っ葉苗定植

Nappanae
<定植を待つ菜っ葉の苗>

Kanriki

2月23、24日に菜っ葉の苗を定植する準備をして、25~27日に菜っ葉をハウスに定植しました。

23日はマルチの片付け、24日は管理機で耕運した後、ハウス2棟分をホースで1日中水やりをしました。

今までは、500リットルのタンクで水を汲んで来ていたのですが、近くの農家から水道を借りることができ、ホースを引っ張ってきて、シャワーのノズルを取り付け水やりしました。

今までは、水やりの量を増やしたいと思っても、タンクの量に限りがあるため、1杯分でやむなく我慢していて、「あー、もっと水をやりたい!」とストレスがたまっていました。

水道のおかげで、思う存分水やりができて、ストレスはなくなりましたが、今度は、この作業を「機械化できないかなー」と欲が出てきてしまいました。

1号ハウスでは、秋に潅水チューブをマルチの下に入れていましたが、水道の水圧が低くマルチから10cmの範囲しか水がかからず、失敗。

2号ハウスでは、サイドに潅水チューブを吊るして水やりできるシステムにしています。

ホースでの水やりでは、収穫が終わって苗を定植するのは一部なので、その部分は大量に水をやり、菜っ葉がまだ残っている部分はそれより少なめにやっていて、状況に応じて必要量をやることが可能です。

一旦、タンクに水を汲んでポンプで高水圧で潅水チューブに水を送ることはできそうです。ただ、水道の水をタンクに一旦汲み、ポンプを操作したり、潅水チューブに繋ぐために塩ビ管を配管する手間がかかります。状況に応じた水量の調整はできません。

やはり、水道が借りられただけでも、「よし」としよう。

|

« ソリ完成 | トップページ | 露地の春野菜種まき開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/54146058

この記事へのトラックバック一覧です: 菜っ葉苗定植:

« ソリ完成 | トップページ | 露地の春野菜種まき開始 »