« さつまいも掘り体験参加者募集 | トップページ | 巨大いも虫 »

2012/09/28

ハウスの菜っ葉播種

 今日、1月から出荷するための菜っ葉の種をセルトレイにまきました。

 雪菜やわさび菜、チンゲン菜、つぼみ菜、レタス、春菊、カブ、ほうれん草です。すべて播ききれなかったので、
月曜日に小松菜、赤からし菜、みぶ菜、山東菜をまきます。

 宅配用に多品種の菜っ葉を播いています。冬は菜っ葉の生育が遅く、草に負けるため、苗を作って定植しています。
 7条のマルチも張ります。
 小松菜などの菜っ葉で、苗の定植もマルチを張ることも慣行栽培だとありえないです。

 苗を定植するのは21日~の予定です。
 その時期に定植適期の苗ができているように、逆算して種を播いています。
 
 過去の経験から3~4週間ぐらいです。

 また、定植時期は、1月~収穫できるように逆算して、決めています。

 去年、11月5日に定植したら生育が遅く、12月にトンネルをして温度を上げ、何とか収穫できる大きさになったものの、軟弱に育ち、病気が出てしまいました。

 おと年は10月23日~定植して、生育が早く大きくなりすぎたのですが、生育が遅いよりは早いほうがましと考え、おと年と同じ時期にしました。

 また、今年はサイドを12月ぐらいまで開けっ放しにして、寒さにあてガッチリした菜っ葉に育てようと思っています。

 生育スピードは10月の天気に左右されます。

 ピッタリあわせるのは、至難の技です。

 今年はどうなるかな?

 

 

 


 

 

|

« さつまいも掘り体験参加者募集 | トップページ | 巨大いも虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/55765611

この記事へのトラックバック一覧です: ハウスの菜っ葉播種:

« さつまいも掘り体験参加者募集 | トップページ | 巨大いも虫 »