« 待望の雨 | トップページ | ハクビシン対策 »

2012/09/06

パプリカ誘引

 今日はパプリカの誘引をしました。

 パプリカは「セニョリータ」という、直径5cmぐらいの小さくて丸っこい品種です。赤、黄、オレンジがありかわいくて、きれいです。

 大きいパプリカだと、ニジュウヤボシテントウムシにかじられると、商品価値がなくなるので、小ぶりのもので実が多くつくものを選んでいます。

 普通の大きいパプリカは、2本仕立てにし、天井から吊るしている紐で誘引すると本で読んだので、そのようにしています。

 誘引する時期は大幅に遅れて、今やってますが・・・

 勢いがあり、太い枝を2本だけ残して、他の枝は大きい実だけ残して、先端を切り落としました。

 実がもう大きくなっていて、紐で誘引しようと枝を持ち上げると、重くて折れそうになります。

 折れないように、慎重にやりましたが、何本かは折ってしまいました。

 結構、手間がかかります。

 新しい品種で「子どもピーマン」という完熟で収穫するピーマンがあります。

 それは、放任なので、手間がかかりません。

 味は甘みがありパプリカに近いです。

 ピーマン嫌いの子どもでも食べられます。

 あー、「子どもピーマンが色づくといいのになー」と思ってしまいます。

 

 

 

|

« 待望の雨 | トップページ | ハクビシン対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88222/55595378

この記事へのトラックバック一覧です: パプリカ誘引:

« 待望の雨 | トップページ | ハクビシン対策 »