2015/10/18

へちま作り

Dsc_0404mini


Dsc_0407mini

Dsc_0417mini

Dsc_0421mini


今年試しに植えてみたヘチマが大きく育ったので、ヘチマたわしを作ってみました。
中古のドラム缶を買ってきて半分に切った、おのを鍋として7本の大きなヘチマを

1時間半ほど煮込むと中の果肉や外側の皮が溶けてくるので、後は冷水にさらしながら皮をむいて干してしまえば、完成です。

大成功でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/29

アブラムシ予防

 去年の今頃はビニールハウスの中でアブラムシが大量発生して大変でしたが、今年は今のところだいじょうぶです。

 こまめに換気したのが良かったようです。ちょっとしたことを面倒くさがらずに実行するのが大切だとわかっていても、なかなかできないものです。(わたなべ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

歓送迎会

Kuwa
 今日、私たち研修の卒業生とこれから新しく研修生になる人の歓送迎会がありました。

 卒業生には、「くわ」の贈呈がありました。山形まで行って買ってきたこだわりの「くわ」だそうです。

 この2年間でまったく、農業をやったことのなかった私でも、指導してもらって何とか有機野菜が作れるようになりました。

 また、茂さんの仲介で農地が借りられ、売り先もあるという形で研修を終えることができ、本当に感謝しています。

 私がやりたいと思った「田んぼのオーナー」も実現でき、参加者といろいろコミュニケーションでき、楽しかったし、勉強になりました。

 安心・安全は当然で、「感動できる味」を目指して、がんばりたいです。

 茂さんは、「秋保を有機の里」にしたいという思いがあり、卒業生が秋保で有機農業をして、農薬を使わない農地を増やしたいとのことでした。

 また、「あすと長町」の公園でファーマーズマーケットを開けるように、7、8年前に提案していて、公園法の改正でそれが実現できそうだとのこと。

 「農産物の他、スローフードとして手作りの加工品を一人一品作って売ったり、公園の周りに農家レストランをいくつか作って、ここにくれば、本物のおいしいものが食べられるというようにしたい」と夢を語ってくれました。

 秀子さんは、以前講演会で「市民が農業の体験をした後に、自分で野菜の値段をつけて、買ってもらったらいい。」と話したら、とてもうけた言っていました。


 本当にこの夫婦は発想が豊かで頭が柔らかいです。

 身近で、一番いろいろと質問して、丁寧に教えてくれた、藤佐さん、伴実さんにも、感謝です。

 「秋保大滝産直会」、「NPO法人アグリ・ノーマライゼーションin秋保」の一員として、今後もよろしくお願いします。 


 


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)