2007/11/23

初滑り

Syou071123hatusuberi
 
11月では5年ぶりの大雪となり、さっそく、オープン前の澄川スキー場に行ってきました。

 去年の初滑りは12月3日で、同じく澄川スキー場に行きました。

 下からスキー場の一番上のアトミゲレンデまで、板をはいて歩きました。

 先客が2名いましたが、もう滑り終わって帰っているところでした。
 
 去年より、積雪が多いものの、風で飛ばされていて、締まった所とフワフワな所がありました。

 出だしの1ターンでいきなり、転び、そのままズルズルと滑落し、ようやく体勢を整え、立ち上がることができました。

 かなり、なまっています。

 その後、緩斜面を滑りましたが、滑りにくい雪の上、ももがすぐパンパンに張る感じがあり、あまり滑った気がしませんでした。

 それでも、雪にまみれて、1年ぶりに楽しかったー。

 年末に向け、ストレッチと筋トレをやろうと決めました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/16

きのこ狩り

Yositake


 今日、茂さんに「山のきのこが大変なことになってる!」と言われ、何かと思ってよく聞いてみると、「いっぱい出ているので、すぐ採んなきゃ」ということでした。

 裏山に茂さんといっしょに行ってみると、「ヨシタケ」というきのこがいっぱい出ていました。

 私はきのこ狩りは初めてです。

 倒れて腐った木にきのこの菌が白くついていて、そこから、ニョキニョキときのこがでています。ちょっと、採る時期が遅いようで、腐りかけのもありました。

 採るのが、今日じゃないといけない理由がわかりました。

 渡辺さんと二人で夢中でとりました。

 1時間でコンテナ1/3ぐらいかな。

 ゆでて、大根おろしをのせて食べるとおいしいそうです。

 ただ、サンサンファクトリーのメンバーもいっしょに採りに行ったのですが、その中には毒きのこも混じっていたそうです。

 家に持って帰ったけど、茂さんに見てもらってから、食べよう。

 なお、今日、宅配に入ったきのこは「ヒラタケ」です。これは栽培したものです。ご安心ください。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

アケビ採り

Akebi
 今日、研修先農家の佐藤茂さんと厚子さんの3人で、裏山にアケビを採りにいきました。農家のレストランからすぐ近くです。

 アケビ採りなんて、子どもの頃以来です。

 アケビのある所には、先客で熊がきていたらしく、草が倒れ、木の枝が折れていました。

 アケビは手の届く所には少ししかなく、茂さんが木に登って、さらに生い茂ったつるを足場にして、採りました。

 私も、木に足をかけ、手の届くアケビを採ったり、茂さんが採るのを下で待ち受けていてキャッチしたりしました。

 木に登ろうとしましたが、体が重く登れませんでした。体を引き上げる腕力も落ちています。

 子どもの頃は登れたのに・・・・

 大人になって、逆上がりができなくなったときと同じように、ショックでした。

 一カ所でカゴがいっぱいになりました。

 口を開けているアケビを食べてみると、白いゼリー状の実がとても甘く、「自然の中でこんなに甘い食べ物はないよなー」と思いました。

 黒い種を「ブーッ」と口から出すのも、懐かしい感じです。

 この当たりでは果実酒にする「サルナシ」の実が採れるらしいのですが、私はそれは、経験がありません。

 やっぱ、狩猟採集はおもしろいです。釣り、山菜採り、きのこ採りなどもっと狩猟採集を楽しみたいです。

 定期宅配の中セットの方には、アケビが入るかも・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

初滑り

Sumikawa
 12月3日にオープン前の宮城蔵王澄川スキー場に滑りに行きました。

 テレマークスキーなので、一番上の後見ゲレンデまで30分ほど歩いて登りました。

 ボーダーの先客が二人いて、一滑りして帰る所でした。

 雪は2日から降り積もっていて、いい感じのパウダーになっています。

 ボーダーの人は一度滑った後、登り返して、2回滑ったようです。主人いわく、すごくうまい人だったそうです。

 後見ゲレンデは雪が吹き溜まる場所なので、50cmぐらいは積もっていました。

 4、5回、ターンするぐらいの短い距離でしたが、今シーズン初の滑りは、なかなか楽しく、久ぶりの雪の感触に心が踊りました。

 主人も、同じ気持ちだった上に、転んでしまい、もう一度登って滑ろうということになりました。

 滑り終えた所に、もう一人、テレマーカーが来て、3人でつぼ足で登りました。

 スキーを肩に担ぎ、新雪をつぼ足で登るのは、足がずぼっと入ってしまい、スキーを履いて登るより、倍以上大変でした。

 ようやく、頂上まで登って滑ったら、足がかなり疲れていて、1回目より、スピードダウンしてしまい、そこそこの滑りといった感じでした。

 その後、ゲレンデの下までパウダーを楽しみ、登ってきた管理用道路を滑って駐車場まで下り、3時間ほどの初すべりを終えました。

 今年は、暖冬が予想されていますが、山だけでも降ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)